2017年10月2日月曜日

Salice Salentino Forte Canto2015

生産者/Rocca dei Mori
エリア/Monteroni di Lecce, Italia
品種/Negroamaro 80%, Malvasia Nera 20%
ランク/A.C.V
輸入元/(株)稲葉
購入元/一里屋
価格/¥1,280円
 
いつもお世話になっている酒屋さん。
値段が安くて美味しいと勧められ、みればサリチェ・サレンティーノ。
私の好みバレバレですね((´∀`))
ということで、購入。

お店で若干冷やし気味のまま抜栓。
色、ルビーに近い濃いガーネット。
香り、いきなりジャム系。
薄くスモークがかかった感じは樽かしら?
味の第一印象、濃厚!
この作り手さんは、非常に濃厚でドロッとしたものを作るのですよ。
これまた濃いけど、タンニンが強いわけじゃない。
飲みやすいが、まだ少し硬いかな。
これから甘みも大きく花開く予感。
期待して待つ。

30分後。
ジャム系の香りの上に、花の香。
水仙かしら? 清楚なキレイな香り。
あ、ボトル裏にフリージアの香りとあります。
少しスパイス感もあり、華やかなだけじゃない。引き締まってる。
タンニンは角がとれて穏やか。
期待通り、甘みも広がってきた。
酸味も活性化してきて、軽やかさも出てきて、濃いのにとても飲みやすい。
非常にバランスが良い。
この時点でも満足度は高いが、この先の変化を追う。

1時間後。
香りが劇的に変化。
花の香りから、土の香りに。
はっきり言えば泥臭い感じ。
腐葉土・・・とまでは言わないけど、土のもわっとした感じがあるって個人的には好きじゃない。
白ワインでたまにある、生臭い大地の香りだ。
おそらく、マルヴァジア ネーラ品種からくるものだろうか??
それをスパイス感で、プラス、マイナス、ゼロにしたような・・・。
クローブとかナツメグから甘い香りを少し抑えたような感じになってる。
香りが複雑。
味は1時間経っても落ちることなく、濃いけどするっと軽やか。
ぴりっとしたスパイス感が出てきた。
余韻が非常に長く、ゆっくり楽しめる。

総じて・・・
変化を楽しむワイン。
まず香りの劇的変化を楽しむべし。
ただ、美しい香りは先にたって、あとから大地の香りなので、好みに左右されるかな。
香りが先にくるので、それだけでも変化を楽しめる。
味は非常によろしい。
酸味、甘み、渋みともに非常にバランスがよい。
しかも時間がたってもなかなかヘタレない。
とてもコスパのよいワインです。
とても濃いので、翌日様子を見ても楽しいかも。


追記。
2時間後。
甘みが爆発(笑)。
ちょっと鼻につく泥臭い大地の香りも角がとれてきて、飲みやすい。
ジャムを飲んでいるような甘み感強し。
重量まで増えてしまったように感じるほどのジャムっぽさ。
多面性を楽しむワイン。
短時間で飲んでしまってはもったいない(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿