2015年9月28日月曜日

Goose Bump 2013

生産者/Feudo Arancio
エリア/Sicilia, Italia
品種/Nero d'Avola 50%, Syrah25%, Merlot25%
ランク/
輸入元/(株)モトックス
購入元/ふじの(多摩区)
価格/¥1,150


近所の酒屋にふらっと入って見つけたワイン。
店のキャッチの「フルボディ」惹かれて購入。
遅摘みブドウを、いったん陰干しして使ったというのも興味がある。


温度が良かったのか、抜栓直後から、あおるような香りがきた。
立ち上がりが素晴らしい。
まるでジャムのような濃厚な赤ベリー系の香り。
若干、スモーキーさも含んでいる。
口に含むと・・・果実味たっぷり!
香ばしい甘味が口いっぱいに広がる。
生きた酸味も活発。
甘味をべたつかせず、たるませず、非常に溌剌としている。
香りはスモーキーさが強くなってきて、追って胡椒のスパイシー感が。
抜栓直後で、この立ち上がりはなかなかのもの。
これからの変化への期待が高まる。

30分後。
やっぱり果実味、爆発(笑)。
でも酸味が生き生きとしているから、決してべたつかない。
香りはスパイシーなスモーキー感を甘さで丸めた感じ。
やはり、べたつかず、だらけ過ぎず、でもブドウの感じがムンムン。
カシスのような抜け感もあり、糖度がある割には凛としたさわやかさがある
口当たりはとても軽くてさらっとしているが、凝縮感がハンパない。
樹齢はそれほどいってないと思うけど、わずかにのようなサラサラ感もある。
とにかく、カラメルのような香ばしさがフワーッと広がるのがたまらない。
その余韻も長い。
これ、ブルーチーズとか塩気のあるこってりチーズなんかと合わせるといいかもね。

1時間後。
冷蔵庫でゆっくり冷やしてみたところ、香りはベリー系よりもタバコ系に(笑)。
甘い香りのハーブのようだ。
口に含むと・・・ああ、やっぱり果実味、炸裂!
味が引き締まって、かりっとした香ばしさがある。
上品なかりんとうのようです。
温度変化の中、あまりタンニンは感じないかな。

摘んだ実を一度陰干しして糖度を上げたとのこと。
ブドウって、こうも変化するものなんでしょうか。
酔いも手伝ってメロメロです。
お店のポップには「フルボディ」とあったけど、フルというには弱いかな??
でも、長時間にわたり、だれることなく、これでもかという果実味を投げかけてくる。
しかも余韻が長い。
これで¥1,000前半とは、めちゃコスパ良すぎる!
久しぶりに、大当たりのワインでした。
甘口が嫌いでなければ、ぜひぜひ味わってみて。
ホント、鳥肌だから(*^_^*)