2013年5月23日木曜日

Jacob's Creek Shiraz Cabernet Vintage 2010

生産者/Jacob's Creek
エリア/オーストラリア(Barossa Valley)
品種/シラー・カベルネ
輸入元/ベルノ・リカール・ジャパン(株)
購入元/小田急OX
価格/¥986(2013.4.30時点)



オーストラリアのデイリーワイン。
冷えた状態から常温に向かっているところで抜栓。

色は、濃い真紅。
まず、シラーのスパイシーな香りが立ち上がってきて後、口の中では野菜の腐敗臭とオーク樽の香りが追ってくる。
タンニンはあるが、角の取れたスムースな口当たりだ。
酸味もあるが、さわやか。
シラーのスパイス感を後押しする、アクセント的な酸味だ。
酸味に口が慣れてくると、ブドウの甘味もわずかに感じられる。

バロッサ・バレーというブドウには歴史あるエリアだからか、はたまた、ワイナリーの主力商品だからか?
おそらく配分はシラーが主体のはずで、味は全体的にどっかり。
華やかさはないものの、時間が経過してもスパイシーなテイストだった。
3日程度は持ちこたえると思われる。
コスパ、かなり良し。
ただ、小売での¥1,000を切った価格は珍しく、通常は¥1,000を若干でた価格で扱われているようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿